一般社団法人 日本バイオミュージック・プロジェクト
 

Concept

Biomusic(バイオミュージック)とは ”生命体の音楽"を意とします。
人間の体・精神に作用し、相互に影響し合うことを目的とした音楽の在り方として、
ジャンルという垣根のない「人類共通の音楽スタイル」の総称、あらゆる生命とお互いにコミュニケーションを可能にするエネルギーであり手段を、私たちはバイオミュージックと呼んでいます。

人が健康に生きるためには、生命には水が必要だということと同じように、
体と精神(心)を持つ人間にとって、音楽は欠かすことの出来ないエネルギー源でもあります。
そのようなエネルギー、あるいはエッセンスを上手に汲取り活用することで、
疾病や怪我からの回復、健康の維持・増進に、
科学的にも音楽を最大限に役立てることに期待できます。

Subject

特に、リズム(パーカッション)、ボイスウェイブ(声・波動)に活動コンセプトを絞っています。
そこにシンプルな音楽の原点があるからです。

私たちは、義務教育の中での音楽では「音楽の三要素は、リズム、メロディ、ハーモニーである。」と教わります。そして、メロディーやハーモニーが最も大切であるかの様に、メロディーを真っ先に教えられ、ハーモニーを揃えることに熱心な教育を受けてしまいます。
これは西洋から輸入されたの音楽ジャンルの、ひとつの考え方、定義でしかありません。リズム(自然な抑揚)だけでも音楽は成り立ちますが、3つの要素をそろって再現できる人でないと音楽は出来ない(音楽が下手=難しい)と思い込んでしまった方も多いのではないでしょうか。聴くのはいいけど、演奏なんてできない・・人前でなんてとんでもない・・と敬遠したり、中には音楽を嫌いになる人までいます。
音楽表現技術に下手や上手はあっても、「音楽は本来、人という生命体の心と体が自然に求めているものである」というところから出発すると、好きとか嫌いという感覚や感情的な概念と、表現技術の優劣をむすびつけることは、まったく当てはまらないことに気づきます。

活動・3つの柱

New business

事業企画・未来創造

過去の積み重ねを得ながら、未来の創造へと繋がるソーシャルビジネス(事業)を考案し、その実施に向けて活動を行なっています。様々な業界のプロジェクトリーダーとのコラボレーションも積極的に展開しています。

Academy

人材育成

バイオミュージックの知識と社会貢献ができる人材を育成するためにアカデミーを開講し、研究生と共に高い視点から学びを深めます。学習・技能トレーニングを修了すると次世代のリーダーとして専門講師の道が拓けます。

Philanthropy

社会貢献

学術研究の活動にとどまらず、広く人々の健康で豊かな生活をサポート創造するために、積極的な社会貢献を行っています。WebやLINEにて登録会員になることで、様々な事業に参画または支援をいただくことができます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Business

Project 1

医療現場でのセラピー実践

内容の紹介ページは現在準備中です。

Project 2

パーカッションの樹・環境リズム

内容の紹介ページは現在準備中です。

Project 3

子供のためのヒーリング音楽

内容の紹介ページは現在準備中です。

Project 4

打禅・クールジャパン

内容の紹介ページは現在準備中です。

Project 5

Biomusicアカデミー・研究科

内容の紹介ページは現在準備中です。

Project 6

リズムアートコンサート・被災地支援

 内容の紹介ページは現在準備中です。

Project 7

地球を打ち鳴らせ!プロジェクト

内容の紹介ページは現在準備中です。

Project 8

楽器再生/リサイクルパーカッション

内容の紹介ページは現在準備中です。

Project 9

月面カレッジ・宇宙事業部

 紹介ページは現在準備中です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NEWS

2019年1月22日

Webサイトがリニューアルオープンいたしました。

2019年1月22日

2月より研究生(第1期生)の募集を開始します。詳しい内容をお知りになりたい方はこちらのフォームよりお問い合せください。担当からご説明いたします。

 

About Us

企業概要

団体名

一般社団法人 日本バイオミュージック・プロジェクト

Biomusic projects Japan(略称 JBP)

所在地

〒381-0031 長野県長野市西尾張部508-1

代表者

代表理事・CEO 富井 瑛之

設立

2016年12月(前身の「NPO International Music bio Wave」は1998年10月設立)

プロジェクト稼働数

6プロジェクト 9事業(2019年1月1日現在)

設立時会員

icosmo.LLC

Project/事業部

Los Angeles Percussion Labo.(打楽器研究)

Trinidad House(楽器製作・販売事業)

Office Sky Laboratory(宇宙事業部)

POMC Percussion Ensemble Team(演奏団体・教育事業)

musictherapy.jp(音楽療法・ヒーリング事業)

一般社団法人日本バイオミュージック・プロジェクト【企画室・研究室】
〒381-0031 長野県長野市西尾張部508-1 エヴァーグリーン303 & 304
TEL:090-3143-1589

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

メッセージ

一般社団法人日本バイオミュージック・プロジェクト 代表理事・CEO

富井 瑛之  Hideyuki Tomii


私たちは「あらゆる生命とお互いにコミュニケーションをとるための手段」を、バイオミュージックと定義しています。音楽とは音の勉学ではなく、あらゆる人の生活に欠かすことのできない表現のための「道具=エネルギー」であると考え、生命共同体の中における役割は何か、自らの鼓動、呼吸、声、すべてを表現ととらえることや、この哲学を研究実践することで、すべての人が自分らしく表現し、生きることの喜びを得て、個々の輝く人生と社会の幸福に寄与することを理想として、1998年の基本理念発足以来、活動を継続してまいりました。
バイオミュージックは、宇宙にも及ぶ未来思考の生命科学でありますが、日常の生活に深く根ざした身近なものでもあります。すべての人々が、健康で心豊かな生活をおくり、お互いの表現が自由にかつ積極的に受け入れられる社会を創っていくことが、私たちの目標です。

 

Contact

この度は当サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
お問い合わせ・お申し込み、ご連絡などは、必要な項目をご記入の上「送信」ボタンをクリックしてください。

● フォームが上手く送信できない方やフォーム以外のご連絡方法をご希望の方は、下記の「 通常メール」「 お電話」などでも受付をいたしております。
ご質問やご意見なども、どうぞお気軽にお寄せください。
 

個人の方・法人の方へ

上記フォームまたは下記より気軽にお問い合わせください。
 
 

 

 

マスコミ報道機関の方へ

FAXが御座いませんので、上記フォームまたは下記よりお問い合わせください。都合によりお電話口に出られない場合もありますが、メールをいただければ担当者が折り返しお電話させていただきます。

 
一般社団法人 日本バイオミュージック・プロジェクト
【企画室】〒381-0031 長野県長野市西尾張部508-1-304
©︎ Biomusic projects Japan
#304 Evergreen,  508-1 Nishiowaribe, Nagano Japan  ZIP381-0031